So-net無料ブログ作成

春らしく [スズキ目]

3月に入りましたね!
私の住む愛知県ではここのところ暖かい日が続き春の気配が感じられています。

そこで本日はこんなお魚!

sakuradai.JPG


サクラダイというお魚です。

ちなみにこちらはオスです。
体に白色斑をもつ姿が、桜の花びらが散っているようなイメージであることから名前が付いたといわれています。

でもこの花びら模様は若いオスしか持っていないのです。
メスは模様は無く、からだの色もオレンジ色1色とオスとはまったく異なる姿をしています。

もともとサクラダイは生まれた時はみんなメス!
その後は環境によりオス、メスに変化していくといわれています。

sakuradai.png


これは「花咲かじいさん」 ならぬ 「花咲かにいさん」 ですね!

オスはこのきれいな桜吹雪でメスを呼び寄せているのでしょうか・・・?

女性はお花を贈ってくれるような男性に惹かれる傾向にありますが、お魚も同じなんでしょうかね・・・[揺れるハート]

なんだか素敵なお話です。


お魚ミニミニ辞典 【サクラダイ】Sacura margaritacea

ハタ科 ハナダイ亜科
主に日本近海に生息するが、最近になってパラオ付近でも見られるようになってきている。
オスとメスでは容姿が異なる。
オスの体色は紅色で花びらを思わせる白色班があり、背びれの第3棘が長くなっている。
メスの体色はオレンジ色1色で、背びれに1つ黒班があることで見分けられる。
動物プランクトンや小型の甲殻類を主食とする。
体長は成長すると約14cmくらい。


ちなみに春先に市場やスーパーのお魚売り場に出回る 「桜鯛」とは全く別の種類です。
食用とされる桜鯛の種類はおもに「真鯛」で、春先になると産卵で体色がピンク色に染まることから季節名として呼ばれるようになりました。

タグ:サクラダイ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

ピカチュー♪|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます