So-net無料ブログ作成
-| 2018年11月 |2018年12月 ブログトップ

ピグミーシーホース [トゲウオ目]

今日のお魚は・・・

pigumi.JPG



ということで今日のイラストは・・・


pigumi.png


・・・ってバレバレです。

本物のピグミーは海の中でもっと上手に隠れています。
私では探してもまったく見つけることができません。
いつもダイビングの上手な人やインストラクターの方に見つけてもらいます。


ということで・・・


いつもの



お魚ミニミニ辞典 【ピグミーシーホース】Hippocampus bargibanti

トゲウオ目/ヨウジウオ科

体長1~2センチの小さな小さなタツノオトシゴ
イボ状の突起を持つウミウチワ(海草)やサンゴなどに尾っぽをぐるりと巻きつけ
擬態しながら敵に見つからないようにそーっと身を潜めています。



まぁ・・・なんと健気なかわいらしいお魚なんでしょう!!
ポーっとしたお顔もかわいいんです。
また会いにいきたいな♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

今回の作品は [ウナギ目]

鮮やかな青色のお魚
ハナヒゲウツボです。
かわかっこいいけどあのウツボです。

hanahige.JPG

今日はグラスに入れて撮影してみました。

大きなお口を開いていますが何をしているのでしょうか・・・

今の季節には欠かせない・・・


hanahige.png


風邪ひかないようにうがいを・・・って違うでしょ!!
すみません。

大きなお口を開いて縄張りの侵入者を威嚇したり、近づく獲物を狙ったりしています。


お魚ミニミニ辞典 【ハナヒゲウツボ】Rhinomuraena quaesita

ウナギ目/ウツボ科
ハナヒゲウツボは成長の過程で性転換をしていきます。
幼少期は黒色ですが、成長しオスになった時この鮮やかな青く美しい姿になります。
その後さらに成長し黄色いメスへとうつり変わっていきます。

管状に伸びた鼻の先端が花びらのようになっていることからこの名が付けられたそうです。
成長したものは全長 約1.3mにもなりますが、普段は砂地や岩場に頭だけを出して潜っていることが多く、めったに全身を出していることはありません。
肉食でおもに小魚を捕食しています。

海の中にはこんなにきれいなお魚がいるんですね!
海の世界は私たちがまだまだ知らないことばかり。
とても不思議で素敵な世界です。



こちらの作品はわずかですがminneで販売をしております。
もしご興味がありましたらぜひご覧ください。
https://minne.com/@marusil



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

完成しました。 [アンコウ目]

今回の作品はこちら↓
Ikaeruankou.JPG

出来上がった作品はクマドリカエルアンコウでした。
前回製作途中の写真では目が付いていませんでした。
あと付いていないものといえば・・・?


そう、エスカです。

・・・エスカって!?

マイ釣り竿です。

・・・はっ!?

となった方はこちら↓

お魚ミニミニ辞典 【クマドリカエルアンコウ】Antennarius maculatus

アンコウ目/カエルアンコウ科
海底の岩場などに前足でふんばるように生息しています。
前足に見えるのは胸ビレです。
泳ぎがあまり得意ではないので、移動する時はこの胸ビレと腹ビレを使ってトコトコと海底を歩きます。

おでこのエスカは疑似餌です。
これは背ビレが発達したもので、まるで釣り糸に小さなエビが付いているように見えます。
この餌が付いているようなものをフリフリして、餌と間違えて寄ってきた魚を大きなお口でパクリと捕食します。

なるほど・・・この魚、釣りをするとはなかなかやりますね~
でも私にはどうしても腕立て伏せしているように見えるのですが。

こんな感じ
kaeruankou2.png

とてもユニークなお魚ですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

只今 製作中!! [アンコウ目]

今回は現在製作途中の作品です。
 
これな~んだ ↓ ↓

fish2.JPG


あれ・・・? まだ目が無いよ。
アレも無いって・・・。

・・・アレって??


答えは次回の完成品で!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

チンアナゴのイメージ画 [ウナギ目]

前回アップした作品 チンアナゴの親子のイメージイラストです。

子供が訴えたかったこととは・・・


tinanagoseal.png

・・・よくある話です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ブログはじめました。 [ウナギ目]

H30年11月17日 遅がけながらブログをはじめました。

スキューバダイビングがきっかけでお魚が大好きになりました。
海にはかわいいお魚がいっぱい。
こんなにかわいいお魚がいることを、お魚にあまり興味がない人にももっともっと知ってもらいたいと思い、羊毛フェルトでお魚作りをはじめました。

まだまだ経験も浅く製作にも時間がかかりますが、少しずつ仲間を増やしていこうと思っています。
作った作品は少しずつアップしていきますので、これからもよろしくお願いします。

今回はチンアナゴの親子です。

tinanago.JPG

子供がお母さんに何かおねだりしている様子をイメージして作りました。
チンアナゴは基本みんな同じ方向を向いているんですが・・・この子は何かを訴えたいようですね。

お魚ミニミニ辞典 【チンアナゴ】Heteroconger hassi

ウナギ目/アナゴ科チンアナゴ亜科
おもに流れの強いサンゴ礁のある海底の砂地に生息 体長は成長すると40センチくらいになります。
砂地に潜りゆらゆらと頭だけを出してプランクトンを食べています。
臆病なので砂地からめったに出ることはありません。
顔が犬のチンに似ていることからこの名前が付けられたそうです。

うーん チン・・・似てますかねぇ?

こちらの作品はわずかですがminneで販売を開始しました。
もしご興味がありましたらぜひご覧ください。
https://minne.com/@marusil



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

-|2018年11月 |2018年12月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます